祖父(母方)遺産相続で僕が選ばれました

2019年12月19日

こんにちは。僕は29歳の男性です。職業としては現在、自営業(フリーランス)として活動しております。そんな僕は祖父(母方)が体調を崩してから、出来る限り毎日病院へお見舞いをしておりました。

必要であれば、買い物や支払い、車等も出して援護しました。それが当たり前だという認識もありましたし、孫なんだもん当然という考えからの行動でした。

しかしながら、他の身内やら親戚は冷たくて、手伝ってくれる人はいませんでした。「誰もが生活あるからな」という言葉は今でも忘れられません。

まぁ・・・言い分はわかるのですが、ちょっと言い方が違うんじゃないかな?とも思いました。

こんな人達は宛にならないと考え、僕が率先して世話をしたのです。しかしながら、祖父(母方)は旅立ってしまいました。

そして、枚方での厳かな葬儀の後、遺言があるという事で見てみたら、「遺産の全部を孫の●に授ける。他の者はとってはならない!取るようならばわしが許さん!」という内容でした。

祖父(母方)は、周囲が頼りにならないと見抜いていたようでした・・・洞察力の凄い人だったので、当然といえば当然ですね。

僕はそんな遺産相続しようなんて気持ちは全くなくて、「とにかく良くなってほしい」「とにかく僕が世話するという」ことしかありませんでした。

ですが、見ている人は見ているものです。

よってこのように、遺産を相続させて頂く事ができたのです。皆さんも祖父や祖母は大切にしてください。

Posted by souzoku14