遺産相続はプラスの財産だけではない

2020年6月1日

遺産相続というと、相続税の支払いは大変かもしれないけど多少なりともお金が入ると思うものでしょう。
しかし、実は遺産相続というのはプラスの財産だけではなく併せてマイナスの財産を引き継ぐことでもあります。
もし、被相続人がプラスの財産よりもマイナスの財産を多く残していた場合、大阪であたたかな葬儀を終えてすぐ、借金を相続することになってしまいます。
遺産がないならまだしも、遺産相続で借金を引き継ぐことになるというのは非常に辛いものです。
相続を放棄するのも期限がありますので、まずは被相続人の財産がマイナスにならないか確認しておきましょう。
相続放棄手続きをすれば、自分は法的な相続人ではなくなります。
もちろん債務の返済を求められることもなくなりますが、相続についての一切の権利を失う事も覚悟しましょう。
しかし注意したいのは相続放棄により被相続人の借金がなくなるわけではなく、相続放棄した人がいないとみなした場合の相続人がその借金をかぶることになります。
つまり、被相続人の妻や子供が相続放棄したら被相続人の父母の元へ借金返済を求められることになるのです。
そこはきちんと理解して話し合っておかないと親族間でトラブルになりやすいので気をつけましょう。

未分類

Posted by souzoku14